お知らせ

【葛城里山クラブ】8月の活動の様子

8月9日(日)は朝ボラと里山散歩でした。

8時からの朝ボラでは、今年の3月に植樹したエリアで苗木周辺の草刈りとクズの巻き付きを取り除く作業をした後、外来種オオフタバムグラの抜き取りをしました。

里山散歩は、自由散策と並行して夏の恒例「昆虫大調査」を実施しました。

今年も昆虫に詳しい秋山昌範先生に教えていただきながら、葛城の森で見られる昆虫の種類を記録しました。

今年は、昆虫86種、その他の生きもの25種で、計111種を記録!

葛城の森は、住宅地のすぐ近くにありながら多様な生物の住処となっている貴重な場所ですね。

今月の地図と図鑑シート

絶滅危惧種アイナエには説明の看板を

ショウリョウバッタモドキ(絶滅危惧種)

水の中の生き物も観察しました。

活動の様子はブログ「葛城の森から」でも紹介しています。

 


次回の里山散歩は9月13日(日)です。

詳細は会員向けのお知らせメールをご覧ください。

*********

葛城里山クラブは現在会員募集中です!

葛城里山クラブへの会員登録は申込フォームよりお申込みいただけます。

申し込みフォームはこちら!

**********

※葛城大規模緑地はまだ整備途中で、危険な場所もあるため一般の方の立入りは禁止されています。葛城里山クラブの活動では特別に許可を得てインストラクターと共に緑地に入っています。

関連記事