お知らせ

【葛城里山クラブ】春の交流会を開催しました。

4月20日(土)に「春の森で葛城里山クラブ交流会」を開催しました。

今年も、午前中は3つのコース(森を調べるコース、森を感じるコース、水辺をつくるコース)に分かれてそれぞれ活動しました。

「森を調べるコース」では、花の開花調査をしながら森をぐるりと散策しました。コースの途中、みんなで昼食の天ぷらの材料にするためにセイヨウタンポポを摘み、集めました。

セイヨウタンポポ摘み

 

「森を感じるコース」では、ネイチャービンゴをしながら短いコースを散策。ネイチャービンゴは散策中に「黄色い花」「いい匂い」「鳥の声」などを探してビンゴマスを埋めていきます。目で見て探せるものだけでなく、音やにおいなどのマスもあったので、参加した子供たちは五感をフルに使って探しました。

コースの途中には、ドングリから芽吹いた実生をポットに掘り移して苗づくりもしました。つくったポット苗は森の中でしばらく成長させた後、植樹用に使います。

ネイチャービンゴ

 

「水辺をつくるコース」では、湿地エリアで生き物のための水路を掘りました。水辺は野鳥の水飲み場や昆虫の産卵の場として里山に欠かせない環境です。昨年の交流会で掘った水路には、今年カエルの卵がたくさんありました。広くなった水場に今年もいろいろな生き物が集まるといいですね。

みんなで水路掘り

お昼は、毎年大人気の野草の天ぷらとけんちん汁です。

今年の天ぷらは、セイヨウタンポポ、ヤマウド、タケノコ、フキ、ヨモギの5種類でした。セイヨウタンポポは少し苦くて、でもいい香り。大人に人気でした。

野草の天ぷら各種

セイヨウタンポポの天ぷら

午後は、家族紹介ゲームから始まりました。

お互いの家族と住んでいる場所、好きなものを紹介し合いました。

家族紹介ゲーム

家族紹介ゲームの後は、大人と子供に分かれて活動しました。

子供たちはネイチャーゲームで遊び、大人は「森」と「水辺」の2つから好きなテーマを選んでフリートーキング。

ネイチャーゲーム「カムフラージュ」

森チームはポストイットに書き出して、この森のイメージを共有しました。

水辺チームは水辺の今後について話しました。

今年も好天に恵まれ、楽しい交流会になりました。


5月の活動は

5月7日(火) 植生ボランティア

5月12日(日) 里山散歩

5月21日(火) 植生ボランティア

です。

詳細は会員メールをご覧ください。

 

*********

葛城里山クラブは現在会員募集中です!

葛城里山クラブへの会員登録は申込フォームよりお申込みいただけます。

申込フォーム

**********

※葛城大規模緑地はまだ整備途中で、危険な場所もあるため一般の方の立入りは禁止されています。葛城里山クラブの活動では特別に許可を得てインストラクターと共に緑地に入っています。

関連記事

満空情報駐車場全体図はこちら
南1駐車場空車
南2駐車場空車
南3駐車場空車
南4駐車場空車
北1駐車場空車
北2駐車場空車
北3駐車場空車
※各駐車場のご利用は、各駐車場利用案内に掲載している
駐車場管理規程の定めによりますのでご覧ください。
※2019/09/22 08:27更新
定期契約のご案内
  • 駐車場の定期契約
  • 駐輪場の定期契約

お知らせ

イベント情報

現在、予定されているイベントはございません。